2013年9月17日火曜日

レトロゲーマーは刮目せよ!任天堂ファミコンミュージックCDが2013年11月20日発売

ファミコンコントローラー

猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。
Google+で流れてきて知ったのですが、任天堂のファミコンゲームミュージックCDが出るそうですよ!
発売日は2013年11月20日です。既にAmazon等では予約可能になっています。


ゲーム音楽としては初めての試みとなる「Blu-specCD2」を採用

サウンド自体はいわゆる8bitサウンドですが、Blu-specCD2を採用しています。
Blu-specCD2というのは、ソニー・ミュージックエンターテインメントが開発した音楽CDの名称で、ブルーレイディスク製造技術と素材を応用して制作する高品質なCDのことです。2はより良くなった改良版です。規格上は音楽CDと同じなので、普通のCDプレイヤーで再生できます。
果たして8bitサウンドに適用して意味があるかどうかは置いておいて、制作側の強い意気込みを感じることができます。


収録タイトル

ロムカセット

  • スーパーマリオブラザーズ
  • ドンキーコング
  • レッキングクルー
  • バルーンファイト
  • ドクターマリオ
  • ファミコンウォーズ
  • デビルワールド
  • ドンキーコングJR.
  • ドンキーコング3
  • ベースボール
  • サッカー
  • クルクルランド
  • アイスクライマー
  • マッハライダー
  • マリオブラザーズ
  • スーパーマリオブラザーズ3

ディスクシステム

  • FDS BIOS
  • ゼルダの伝説
  • 謎の村雨城
  • メトロイド
  • 光神話 パルテナの鏡
  • リンクの冒険
  • ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島 前編
  • ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島 後編
  • バレーボール
  • プロレス
  • スーパーマリオブラザーズ2
いかがでしょう。過去に任天堂のファミコンゲームミュージックはいくつかCD化されていますが、「ファミコンウォーズ」「マッハライダー」「プロレス」辺りは初のような気がします。ファミコンウォーズはけっこうBGM良いと思っているので嬉しいです。
各ゲームの収録曲までは情報が出ていませんが、バルーンファイトの「バルーントリップ」、マリオ3のエンディング、ゼルダの伝説、パルテナなんかは名曲だと思います。新・鬼ヶ島のエンディングは短いですが、個人的にはとても印象に残っていて、聞くたびに感動がよみがえってきます。

発売日は2013年11月20日

11月21日だったらスーパーファミコンの発売日だったのですが、惜しいですね。
上のタイトルを見てアタマの中に音楽が流れた方はぜひゲットすべし!

過去に発売された任天堂ファミコンミュージックCD

今でも購入可能なファミコンミュージックCDとしては、ファミコン20周年の翌年に発売された「ファミコン 20TH アニバーサリー オリジナルサウンドトラックス VOL.1~3」があります。もう10年経ってるんですよね・・・早いものです。
収録曲は各ページをご覧いただきたいのですが、特にVol.3に収録されている「ディスクライターデモ音楽」は必聴です。お店にあったディスク書き換え用のデモで流れている曲です。

ついでにもう一つ。こちらはDVDですが、同じく20周年で発売されたものです。ゲームプレイ映像も収録されたミュージックDVDという作品です。こちらにはディスクライターのデモ画面も収録されています。
それではみなさまよきガジェットライフを(´∀`)ノ
0 件のコメント :
コメントを投稿

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク