2012年3月28日水曜日

一日5分目的・目標を達成させる4行日記

一日5分目的・目標を達成させる4行日記
一日5分目的・目標を達成させる4行日記
著者:小林恵智
価格:1,470円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る
この本を読む前にどこかで4行日記のことを知って書いてはみたものの、適当に書くだけじゃ意味が無かったことが分かりました(;´ρ`)



書く内容は以下の4行です。

この記号にも意味があって、それぞれの内容を表しているそうです。



■事実

意見や解釈、感想を入れずに事実のみを書く



◆発見

「あ、そうか!」とひらめいたこと、気づき、原因、反省点



●教訓

発見から学んだこと



★宣言

「私は」で始まる肯定的で単純な文



この宣言が特に大事で、「今日できなかったけれど明日はできるようになりたいこと」を言い切る形で書くとのことです。

��したいではなく、~していると書く。

例えば、「私は担当者に確実に提案を伝えている営業マンです。」など。



ここで、能動態を使うこと、否定的な意味を含む言葉を使わないことも大事だそうです。

これはこうありたい自分を宣言することにより、潜在意識に植え付けるのを目的としているということです。



また、この日記を続けていくと、宣言から自分の潜在意識が思っていた「ありたいこと・姿、内なる理想人格」が見えてくるのだそうです。



以前読んだフォトリーディングの本でも潜在意識の効果として出てきた「セレンディピティ」

という言葉が登場してきます。この本では「考え抜いたことは一旦放置すると、潜在意識の中で統合されて発見に至る」と解説されています。



ものすごく単純に思える4行日記ですが、続けることによる効果は大きそうです。

今日から改めて取り組んでいきたいと思います。




最後までお読みいただきありがとうございます。

twitterやっておりますので、是非フォローしてください。

Twitterボタン






0 件のコメント :
コメントを投稿

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク