2013年7月10日水曜日

睡眠時無呼吸症候群の治療のための検査入院をしてきました(ややこしい・・・)#SAS

センサーだらけ


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

写真は前回検査時のものです。今回はさらにCPAPという治療法で使う機器(酸素マスクのようなもの)を付けて寝ました。機器の設定値を決めるための検査入院です。



CPAP治療の設定値を決めるための検査

CPAP治療は、寝ている間に空気を送り込んで気道を開ける事によって行われますが、このときに送り込む空気の圧力は人によって適切な値が異なります。これを決めるために、実際に空気を送りながら技師が一晩中モニタリングする検査が必要なのだそうです(タイトレーションというらしいです)。

マスクは最初若干の違和感がありましたが、何とか眠れました。

 

 

技師の皆様お疲れ様です

技師の皆様は、一晩中モニタリングしています。センサーが外れたりしてないか、CPAPの圧を見たりするのにずっと起きていないといけないようです。

体中にセンサーを取り付ける(胸の上辺りにも付けます)からか、みんな女性でした。大変な仕事です。設備も人数も足りていないのでしょう、予約するのに2週間とかかかるわけです。最初近場の病院で探したらもっと先だったので、今通っているところ(新宿睡眠メディカルクリニック)はちょっと遠いのですが仕方ありません。

 

 

今日は快調ですが・・・治療は2週間後から

そんなわけで、昨晩はほとんど無呼吸にならなかったそうなので、今日は眠気もなくて快調です。

でも実際に機器を借りられるのは、また測定データが揃う2週間後(23日に通院)からなので、もうしばらくは我慢が必要です。

入院は1回3万ほどかかったので、2回で6万飛びました(;´Д`) そしてこのタイミングでenchantMOONが発送されてきそうな・・・(予約当時は仕事復帰してたので)。

この状態なので仕事はお休みしています。失業給付で何とか生活していますが、しばらく緊縮財政が続きそうです。まあ買い物しすぎなのですが(;´∀`)

ちなみにうつ病の方は引き続き治療中です。こちらは安定してはいるのですが・・・。

しっかりと復帰して、みなさまに元気な姿をお見せできるよう頑張りたいと思います。

0 件のコメント :
コメントを投稿

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク