2013年4月27日土曜日

UP by Jawboneを入手!だがSH-02Eでは使えず・・・

r-DSC04205


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

ブロガー界隈では次々と入手報告が上がっているライフログツール「UP by Jawbone」、自分も入手しました!しかし手持ちのAQUOS PHONE ZETA SH-02Eでは使えずつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

具体的には、デバイスのUnlockをするところで失敗します。イヤフォンジャックに差し込むと反応はするのですが、ダメです。最初音楽再生アプリのPowerAmpでジャックに差し込むと自動再生するオプションを設定したのでこれか!と思ったら、外してもダメでした_(:3」∠)_



Androidの対応はまだまだこれから

公式サイトにデバイスの対応表が出ているのですが、Androidはごく一部です。しかも国内板端末はいろいろとカスタマイズが入っているので動くとは限りません。

UP by Jawboneデバイスの互換性 | 自分の生活習慣を把握することがライフスタイル改善への道。

参考になるのはAndroidアプリのレビュー欄です。具体的に動いた/動かないと書かれています。ちなみにAndorid版はま日本語化されていません。

日本でUPの販売を行っているTrinityのブログでは、対応に向けて努力していくとのことなので、期待して待つしか無さそうです。買おうと思っている方は、上記の情報をよく見て対応状況を確認してから買いましょう。このブログもチェックしておくといいかもしれません。

UP by Jawbone、現時点でのAndroid対応について | トリニティ株式会社

サポートに電話したところ、やはりAndroidについては個々の端末について明確に対応しているとは答えられないとのこと。音量を大きくする、再起動することで認識できる場合があると教えてもらいましたがダメでした。

スマホとの連携はイヤフォンジャックに接続して行います。なので、メディア音源を使うアプリを全部オトしたりもしましたが、ダメでした。うーん、何ででしょうね・・・。とりあえずはブログをRSS登録して対応を待ちます。

 

何ができるのか

ごりゅごさんのブログで詳細が解説されています。活動量計+睡眠計+目覚ましに加えて、アプリで摂取カロリーの記録、運動の記録、SNSでシェアができます。

JAWBONE UP 本体とアプリを使って出来ることまとめ | ごりゅご.com

 

 

ギャラリー

r-DSC04206

パッケージには、腕のサイズを測るためのプレートがついています。サイズは3種類あるので、これでどのサイズを選べば良いかがわかります。

自分はメジャーで測ってMにしましたが、ちょっときつめです。男性はLで良いかもしれません。

r-DSC04207

パッケージは本体と充電用アダプタ、説明書、保証書です。

説明書にはほとんど使い方が書いてありません(ボタンの押し方とライトの意味も書いてない(;´∀`)

基本は全てアプリ内で解説されるようです。

 

まとめ

とても楽しそうなガジェットなのですが、使えなくて残念です。いずれ使えるようになったらまたレポートしたいと思います。

iOSデバイスをお使いの方はちゃんと対応しているので、ぜひゲットしましょう!

2013/07/01 本体アップデート後に使えるようになりました!→詳しくはこちら

0 件のコメント :
コメントを投稿

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク