2013年4月6日土曜日

ひらくPCバッグをカスタマイズして最強バッグへ

r-DSC03710


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

これまでカバンはユニクロ×DIMEのコラボバッグを使っていました。安くて機能性も高く、出す毎にユーザーの声を聞いて改善されていくので気に入っていたのですが、今出ているVol.12で最後とのこと。

Vol.12の発売日にお店で見たのですが、サイドの折りたたみ傘入れが無くなっていました。これは非常に痛いです(リュックのタイプには残っているようなのですが)。すっかり興味をそがれてしまったので、ここは一つ前から気になっていた「ひらくPCバッグ」を買ってしまおうと思い、ついに購入ボタンを押してしまいました。



スポンサードリンク

 

ひらくPCバッグとは

マニアックな消費者のアイディアを形にするプロジェクト「SUPER CONSUMER」から発売された、PCとその他ガジェットをを持ち運ぶのに最適なバッグです。発売開始当初は2ヶ月待ちとかだったようですが、自分が注文した2月では1週間くらいで発送されてきました。


特徴的なのはその形状です。通常のバッグとは違い、三角形をしています。

2013-04-06_17h23_14

これにより、バッグがしっかりと自立してくれます。また、適度な空間が生まれるので、カメラなどを収納しやすくなっています。

さらに、斜めに取り付けられたベルトによって、重さを感じにくくなっています。この辺はLifehacking.jpの堀さんが詳細に解説されています。


「ひらくPCバッグ」は持ち歩く書斎を実現する発明だった! | Lifehacking.jp

 

しかし個人的には不満な点も

すばらしいバッグなのですが、個人的に不満な点が2点ありました。

1.折りたたみ傘を入れるところが無い

まあ当たり前なのですが(;´∀`) 入れようと思えば余裕で入るのですが、やっぱり外に収納したいです。

2.肩掛けベルトしかない

椅子に座った状態で、対面に置いたカバンを取ろうとしたときなどに、肩掛けベルトしか無いので一旦立ち上がらないといけません。取っ手が欲しいです。

 

じゃあカスタマイズしてしまえ

ふと、「鞄を修理してくれるお店ならカスタマイズできるんでは・・・」と思い立ち、探してみました。

見つけたのは立川にある「竹尾カバン店」です。


立川市 立川駅 かばん修理 竹尾カバン店 - iタウンページ ファスナー修理 バッグ修理

ひらくPCバッグと、素材となるユニクロ×DIMEのコラボバッグを持ち込んで、折りたたみ傘入れと取っての取り付けをお願いしたところ、できるとのお答えが。早速お願いしてきました。お値段は2500円と安かったです。

 

できあがったのがこちら

r-DSC03990

取っ手がしっかり付けられています。

r-DSC03997

裏側に補強用の皮(?)をあてがってくれたので、強度も問題ありません。

r-DSC03998

そして折りたたみ傘入れ。ちょっと短くなってしまってだいぶはみ出しますが、問題ありません。

 

ギャラリー

r-DSC03991

横から見たところ。三角形をしています。

r-DSC03992

前は半分が手前に開きます。中の物が出しやすく、開いた部分はポケットになっています。

r-DSC03993

中は手前と奥がマジックテープになっていて、何枚か付属している仕切りを自由に付けることができます。

r-DSC03994

PCを入れる部分。MacBookAirが想定されているようで、レッツノートSXを入れるとちょっと窮屈です。最大でMBP15インチが入るそうです。

r-DSC03995

手前のポケット。片方はメッシュになっていて中が見えます。

r-DSC03996

外側のポケットはパンチングレザーになっていて、中が見えます。雨の日はちょっと心配です・・・。自分はここにバッテリー等を入れています。

 

まとめ

お値段は少々張りますが、収納力と安定感はすばらしいです。不満点はカバン屋さんでカスタマイズすれば可能なので、自分だけのカバンを作り上げてみてはいかがでしょうか。

ブロガー御用達のようで、先日のNoSecondLifeセミナーでは自分以外に2人持っているのを見かけました。さすがですね。


スポンサードリンク
0 件のコメント :
コメントを投稿

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク