2013年7月11日木曜日

ブルーライトに着目したPC用目薬「サンテPC」が発売!早速買ってみた

r-P7100014


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

常にPCやスマートフォンを使用している方に朗報です。目薬にもブルーライトに着目した製品が登場しました。その名も「サンテPC」です。

2013/07/10の発売日に早速買ってきました。



開封の儀

ガジェットじゃないのでワクワク感は少ないですが、いちおう。ケースも付いています。

r-P7100015

パッケージは斜めに立つとちゃんと読めるデザインになっています。気になって近づいてきたすずが、この後倒して遊んでました(ΦωΦ)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

差し心地

刺激は少なく、目に染みる感じはほとんどありません。キタ――(゚∀゚)――!!といった刺激を求める方には物足りないかもしれません。

成分の詳細は公式サイトにあります。目の炎症、まばたきの低下による角膜の保護、ピント調整機能改善する効果があるようです。

サンテPCの特長|参天製薬サンテ PC

 

 

製品としてのわかりやすさが良い

正直、目薬はどれを買って良いか分かりません。効果を聞いてもいまいちピンとこないし、使ってみてもすぐ分かるような製品ではないので、「これだ!」というものに出会ったことがありませんでした。

その点、サンテPCは用途・目的が明確で、薬学の知識がない人にも買いやすい製品だと思います。

PC、テレビ、スマートフォン・・・たいていの人はどれか1つは毎日使っていると思います。「サンテPC」なら、とりあえず買って損はないと思います。

一押しの目薬を探す旅は、ようやく終わりを告げそうです。


0 件のコメント :
コメントを投稿

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク