名札ジェネレーターをAPI1.1に対応させました(旧Twitter名札ジェネレーター)

2013年7月19日金曜日

アプリ 開発

t f B! P L
名札ジェネレーターコード

猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。
以前作った「名札ジェネレーター」ですが、TwitterAPIが1.1に移行してから使用できなくなっていました。

早く対応しないと・・・と思っていたのですが、ようやく重い腰を上げて対応しました。遅くなって申し訳ありませんm(__)m

※規約上、アプリに「Twitter」というのを入れられなくなったようなので、外しています。


どういうソフトか


TwitterのIDを羅列したテキストファイルから↓

2013-07-19_16h26_34

アイコンと名前を取得して、Excelのシートを出力します↓

2013-07-19_16h27_02

市販のシール用台紙に印刷して、イベント用の名札を作ることができます。(例えば以下のような製品で・・・試してないので合うか分かりません)

Twitter API 1.1対応による変更点


API1.1になって、APIを利用するのに必ず認証が必要になりました。
実行時に以下のようなダイアログが出るので、OKを押すとブラウザが起動します。

2013-07-19_16h40_27

認証画面では、アプリ名「名札ジェネレータ」、開発者「ムチャ」となっているのを確認してください。

2013-07-19_16h40_57

認証すると、数字のPINコードが発行されるので、アプリケーションに戻って入力ダイアログでコードを入力するとExcelファイルが出力されます。

認証情報をローカルに保存しておけばこの手順は1度で済むのですが、単純化のため保存していません。ですので、出力のたびにこの手順を行ってください。(そうそう頻繁にやる作業でもないと思うので・・・)

ダウンロードはameroadで300円になっています。既に購入された方が再ダウンロードできるかどうか試してみてください。

ameroadの仕様上、売上が2000円以上にならないと支払われないので、まだ売上を手にしていなかったりします(;´∀`)

ご興味ある方はぜひダウンロードしてやってください。Javaのデスクトップアプリなので、Java実行環境のバージョン6以上が入っていれば、どのOSでも動くと思います。

今は療養中で仕事を休んでいますが、本職はJavaメインのシステム屋さんなので、もしこんなのあったらいいのになという要望があったらご連絡ください。
ちょっとしたものなら作れると思います(´∀`)ノ
連絡先はプロフィール画面から各種SNSアカウントへどうぞ。

ブログ内検索

自己紹介

猫とガジェットが好きなJava屋さんです。うつ病で休職後退職し、1年半の休養後に社会復帰。・・・が、いろいろあって再び退職。さらに1年休職の後に復帰して、なんとかSE続けてます。茶トラのすずと一緒に生活していましたが、2014年9月4日に亡くなって1人に。

より詳細なプロフィールはこちら↓

↓更新情報を受け取るにはフォローをお願いします!



※ヘッダー及びアイコンで使用しているドロイド君は、googleが作成、提供しているコンテンツをベースに複製したものです。

▼ココナラでメンターサービスを販売しています。
▼欲しい物リスト

ブログ アーカイブ

QooQ