2013年7月9日火曜日

名入れ文房具でさらに仕事を楽しく! #bungu #文房具

r-DSC03734


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

お気に入りの文房具を使うと仕事も楽しくできますが、お店によっては文房具に名入れをする事ができます。店頭でもたまにやっていたりしますが(東急ハンズやLOFTで見たことあります)、楽天のお店を使うのが一番簡単です。

今回は、自分が作った名入れ文房具を4つご紹介します。



シャーボX TS10

r-DSC04388

ゼブラの代表的な製品、シャーボの最上級モデルがシャーボX TS10です。メタリックのボディは高級感があり、細身な割にシャープ+3本のボールペンを組み合わせることができます。

お値段はボディのみで定価10500円(実売8000円ほど)とかなりお高いですが、値段分の価値はあると思います。

3年ほど前になりますが、これに名入れをして使っていました。まさに最上級のペンです。

シャープメカは0.3mm、0.5mm、0.7mmの3種類、ボールペンは油性、エマルジョン、ジェルインクとあり、それぞれたくさんの色が用意されています。このカスタマイズ性もシャーボの魅力と言えます。

以前買ったお店は閉店してしまっていたので、一番安いお店を貼っておきます。



シード スレンディプラス

r-DSC04386

こちらは超薄型の消しゴムです。細いので細かい文字を消すことができますし、クリップで手帳にもはさめます。

お値段は525円と手頃で、白黒の他にパステルカラーもあります。

こちらも名入れしました。

r-DSC04387

小さいですが、こんな感じで入っています。

買った当時は名入れ無料だったのですが、現在は+1000円かかるようです(´Д`;)ヾ



フリクションポイント ビズ04

最近すっかりお気に入りのフリクションの中で、最も高級なモデルが「フリクションポイント ビズ04」です。同じ名前で2種類のグレードがあり、上位のモデルです。お値段も3150円と、フリクションの中ではかなりお高めです。(トップの画像がパッケージです)

これは以下のお店で購入しました。

すばらしいのは、名前ともう一つマークを入れることができるところです。一覧はこれ。さて、自分はどれを入れたでしょうか?

nairepen-10

正解は・・・

r-DSC03736

もちろん6番の猫ですヾ(ΦωΦ)ノ

超お気に入りです(人´∀`).☆.。.:*・゚

ちょっと残念なのは、フリクションポイントビズという製品は字消し用のラバーが本体側に付いてることです。なので、消すときはキャップを外さなければいけません。キャップ側に付いていれば、そのまま消すことができたのに。

 

 

クルトガ ユニアルファゲル搭載タイプ

r-DSC04541

個人的には最強のシャーペンと思っている、クルトガのユニアルファゲル搭載タイプです。クルトガは書くごとに芯が微妙に回転して、常に尖った状態を維持できる画期的なシャーペンです。

中でもユニアルファゲル搭載タイプはグリップにアルファゲルを用いていて、持ちやすさ抜群です。

既に1本持っていたのですが、名入れ用にもう1本買ってしまいました。

r-DSC04542

ちょっと見づらいですが、筆記体で入れてあります。

まとめ

名入れするとさらに愛着が湧いて、使うのが楽しくなります。文房具を買うときは、名入れが可能かどうかを調べてみて、可能なら入れることをオススメします!

※記事中に貼った商品は、別途「名入れ」という商品を一緒に購入するなど、手順が必要です。購入される場合は、商品ページの説明書きをよく読んで注文してください。

0 件のコメント :
コメントを投稿

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク