イオン歯ブラシ「キスユー」はコスパ高いし毛先の種類が多くてオススメ

2013年7月16日火曜日

ガジェット ライフハック

t f B! P L

r-DSC02433


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

キスユー」という歯ブラシをご存じでしょうか。なにやら@cosmeだとかネットでは話題のようですが、店頭では地味~に置いてあって、存在自体知らない方もいらっしゃるかもしれません。

自分は確か買って良かったもの的な2chのまとめでその名を知って、半年ほど前から使ってきました。率直な感想を書いていきたいと思います。



何がすごいのか

r-DSC00021

この歯ブラシは本体に電池が内蔵されており、柄の電極の部分を触りながら歯磨きをすることによって、微弱電流を流し歯垢を落としやすくするとのこと。

r-DSC00020

先の方にあるボタンを押すと、電池残量が分かるようにランプが付きます。これはガジェッターにはちょっと楽しいギミックです。電池寿命は約1年で、交換はできません。ですが本体は400円ほどなので、コストはほとんど問題無いでしょう。

r-DSC00022

ブラシ部分は交換可能になっています。中は電極がブラシの部分まで伸びています。ブラシ自体はたくさん種類が用意されています。

この歯ブラシ、水だけで磨けると話題です。真偽のほどは分かりませんが、「大きく宣伝しないのは、歯磨き粉が売れなくなるから圧力がかかってる」なんて話も出てくるほどです。

 

 

実際に使ってみた感想

まずイオンの力ですが、確かに水だけでもつるつるになります。これがイオンの効果なのかどうかは正直目に見えないのでわかりませんが・・・。ただ、歯磨き粉を付けないことで舌の感覚が鈍らず、どこまで磨けたかが分かりやすいような気はします。

個人的には、イオンよりも多種多様なブラシが用意されてる方がポイントが高いです。ブラシは以下の8種類あります。

このうち舌クリーナーだけは替えブラシ専用です。

自分は「極細スリム」を使っていますが、これは毛先が細く長くて、やわらかい毛のタイプです。20代に歯医者へ行くのをサボっていた結果、自分の歯は大分スキマができてしまっているのですが、このブラシはそのスキマをきちんと磨くことができます。

ブラシの形状や特徴は、商品情報の替えブラシのページを見ると絵入りで確認することができます。これだけ用意されていれば、自分にぴったりのものが見つけられるのではないでしょうか。舌クリーナーは今知りましたが、試してみると良さそうです。

以前はポケットドルツを使っていたのですが、これはブラシが1種類しかなくていまいち効果が実感できませんでした。いろいろ用意されていればまた違ったかもしれません。

 

 

まとめ

本体は400円ほど、替えブラシは2個で300円ほどと安いので、一度試してみるのをオススメします。自分に合うブラシを見つけてみてください。店頭では本当に地味に置いてあるので、よく探してみてください。

舌磨きは知りませんでしたが、これは試してみたいと思います。

歯ブラシとは関係無いですが、歯は大事ですよ~。半年に1回は歯科へ行って、メンテナンスする事をオススメしたいです。



ブログ内検索

自己紹介

猫とガジェットが好きなJava屋さんです。うつ病で休職後退職し、1年半の休養後に社会復帰。・・・が、いろいろあって再び退職。さらに1年休職の後に復帰して、なんとかSE続けてます。茶トラのすずと一緒に生活していましたが、2014年9月4日に亡くなって1人に。

より詳細なプロフィールはこちら↓

↓更新情報を受け取るにはフォローをお願いします!



※ヘッダー及びアイコンで使用しているドロイド君は、googleが作成、提供しているコンテンツをベースに複製したものです。

▼ココナラでメンターサービスを販売しています。
▼欲しい物リスト

ブログ アーカイブ

QooQ