2013年6月6日木曜日

睡眠時無呼吸症候群の検査を受けてきました #SAS

センサーだらけ


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

以前書いたように、簡易検査で睡眠時無呼吸症候群の疑いがあると分かり、確定診断のために検査入院が必用となりました。

昨日から泊まりがけで睡眠時無呼吸症候群の検査を受けてきました。写真はその時の様子です。体中にセンサーを付けて、寝ている間の状態を計測します。当日の流れを書いておきたいと思います。



19:30 病院入り

予め食事を済ませてから病院に入り、受付を済ませます。料金は前払いでした。自分の場合は31610円かかりました。部屋代が保険対象外で高かったです。

説明とアンケートを記入して、着替えます。

20:00 シャワー、寝る準備

頭にセンサーを付ける関係で、頭を洗う必要がありました。

歯磨き等もすませ、髪を乾かして寝る準備をします。

20:15 センサー取り付け

体中にセンサーを取り付けていきます。ここの病院では、

  • 両足に1カ所ずつ
  • 両手に1カ所ずつ
  • 頭6カ所
  • 両頬
  • 顎周り3カ所
  • 首1カ所
  • 胸2カ所
  • 胴回り
  • 胸回り

にセンサーを付けました(覚えている限り)。他の病院だとまた違うかもしれません。ただ貼るだけなので特に痛みとかはありません。

その後、指定の動作を行って波形を取りました。例えば瞬き、「1~5」まで声に出して数える、左右寝返り、足を動かす等です。

21:00くらい? 入眠

準備が全て終わったら、電気を消して寝ます。さすがに普段よりだいぶ早いので寝付くのにはちょっと時間がかかりました。自分の場合はうつ病の治療のために睡眠薬を飲んでいるので大丈夫でしたが、普通の人はちょっと大変かもしれません(;´∀`) 当日昼寝をしないとか、早起きをしておいた方が良いかも。

5:50 検査終了

8時間以上のデータが取れたら終了です。この時点で起こされました。

6:00~ センサーの取り外し

センサーを全て外していきます。このときも特に痛みとかもありません。

6:30~ シャワー、着替え

頭にセンサーを取り付けるために塗ったクリームが残っているので、洗い流します。

終わったら着替えて帰る準備をしました。

7:00 退院

アンケートを記入して、退院しました。7時にスタバが開くのでちょっと時間をつぶして合わせましたw

 

結果は2週間後

検査結果が出るのは2週間後です。なるべく早く知りたいので、6/19を指定しました。

技師の方はずっとモニタしていたので、どうだったかを聞いてみると、「呼吸が浅くなっていびきをかいているときが何度かあった」とのことで、ちょっとホッとしています。これで何も無かったとなったら、日中の居眠りの原因が不明になってしまいますしね。

 

というわけで検査入院体験記でした。自分の行った病院は「新宿睡眠メディカルクリニック」というところです。

睡眠時無呼吸症候群のセルフケア:新宿睡眠メディカルクリニック

 

こんな方は注意!

前の記事にも書きましたが、以下のような症状が有る場合は注意が必要です。

  • 就寝中の意識覚醒の短い反復、およびそれによる脳の不眠
  • 昼間の耐えがたい眠気
  • 抑うつ
  • 頻回の中途覚醒
  • 集中力の低下
  • (家族などが気づく)睡眠時の呼吸の停止
  • (家族などが気づく)大きな鼾(いびき)など
  • (家族などが気づく)夜間頻尿(2型糖尿病になりやすくなる)
  • 起床時の頭痛
  • インポテンツ(女性の場合は月経不順
  • のどが渇く
  • こむら返り
  • 糖尿病性昏睡


特に一人暮しの方はいびきなどが分からないので、昼間どうしても眠くなるといった場合は「睡眠外来」で検索して最寄りの病院を受診してみてください。簡易検査は採血と、計測器を借りて自宅での検査なので簡単です。

0 件のコメント :
コメントを投稿

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク