2012年9月20日木曜日

ウォークマンは音楽に特化して欲しいんですよ!!

l_ts_wmf01


猫と一緒にガジェットライフ!ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

本日、ソニーから新型ウォークマンが発表されました。既に出ているAndroid搭載のZシリーズを小型化し、Android4.0になったFシリーズ、より薄くなったSシリーズです。



5色のカラバリ:ソニー、 FLAC再生に対応したAndroid搭載ウォークマン「F800シリーズ」 - ITmedia LifeStyle

 

スペックは一つ前の世代のスマートフォン

OSはAndroid4.0ですが、CPUはTegra2、メモリ512MBと、一つ前の世代のスマートフォンのようです。大きさはZシリーズと比較するとコンパクトになって、少し価格も下がってるようです。

 

新たにFLAC形式に対応

FLACは可逆圧縮(圧縮時にデータの欠落が無いフォーマット)の音声ファイル形式です。広く使われているMP3やAACといったフォーマットは、データの圧縮の際に耳に聞こえない部分のデータを削除することでデータ量を減らしているため、再生時には完璧に元通りになっているわけではありません(もちろん聞こえない範囲なのでほとんど認識できないのですが)。

FLACというと、CD(サンプリング周波数44.1khz、16ビット)よりも高音質なデータも作れますが、今回のFシリーズがどこまで対応しているかは公式でも載っていません。

2012/09/21 11:43追記 ケータイWatchに16bit/44.1kHzという記載がありました。

 

自分がウォークマンに求めるのはただひたすら音質!

動画とかアプリとかはいいんですよ!

タッチパネルも不要。単に大容量で高音質なウォークマンが欲しいんです。

昔のEシリーズ(USBメモリのような)の形状で、高音質、ノイズキャンセル搭載、大容量なモデルをずっと期待して、アンケートにも書き続けています。

↓こういうの。このモデルはノイズキャンセル非搭載でした。ディスプレイはアルバムアートを表示するくらいの大きさは欲しいですが。

NW-E040シリーズ | ウォークマン | ソニー

まだZシリーズの後継で、最新スペックで登場していたら、それでも食指が動いたのですが。

ソニーさん、お願いしますよ・・・

とりあえず自分は今使っているNW-A867を利用し続けることになりそうです。

0 件のコメント :
コメントを投稿

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク