2013年8月31日土曜日

名書「7つの習慣」の新訳板「完訳 7つの習慣 人格主義の回復」が発売されました

完訳 7つの習慣 人格主義の回復


猫と一緒にガジェットライフ♪ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

ビジネス書の名書「7つの習慣」の新訳板「完訳 7つの習慣 人格主義の回復」が割とひっそりと発売になっています。

「今読むべき本」みたいな特集ではほぼ必ず取りあげられていたり、自分の尊敬する人達がこの本に従って人生設計をしていたりします。

元の訳本は自分も以前読んで感銘を受け、連載記事を書きました。→「7つの習慣」連載一覧 | 羽根帽子の太公望

何となくあまり話題になっていないような気がするので、ご紹介したいと思います。



7つの習慣とは

7つの習慣(The 7 Habits of Highly Effective People)」は、スティーブン・R・コヴィーによって書かれ1996年に出版された書籍です。原著の初版は1989年です。

44ヶ国語に翻訳、全世界2,000万部、日本でも累計130万部を売り上げベストセラーとなっています。

(以上ウィキペディアより)

著者のコヴィー氏は残念ながら昨年亡くなられました。その氏没後1年を期に、『7つの習慣』が本来持つ「人格主義」に基づき、原書に忠実に訳し直したのが今回発売された「完訳 7つの習慣 人格主義の回復」です。

 

 

主な内容

再訳に伴い、各習慣の名称が若干変わっています。

パラダイムと原則
第一の習慣 主体的である パーソナル・ビジョンの原則
第二の習慣 最終形を描いてから始める パーソナル・リーダーシップの原則
第三の習慣 優先事項を優先する パーソナル・マネジメントの原則
第四の習慣 Win―Winを考える 人間関係におけるリーダーシップの原則
第五の習慣 まず理解に徹し、そして理解される 共感によるコミュニケーションの原則
第六の習慣 シナジーを創り出す 創造的協力の原則
第七の習慣 刃を研ぐ バランスのとれた自己再新再生の原則
再び、インサイド・アウト

『7つの習慣』が、21世紀訳として登場します。 | 共同通信PRワイヤー・プレスサイト

元の訳比べると、より具体的になっている感じがします。

7つの習慣公式サイトでは、基礎原則の部分までを無料公開しています。メールアドレスを登録するだけで無料で閲覧できるそうです。

2013年の、あなたのために、訳し直しました。21世紀訳『7つの習慣』|7Habits.jp

 

で、どうなのよ?

えーっと・・・注文したのですがまだ届いていません(;´∀`)

届いてもかなり分厚い本なので、読むのは時間がかかりそうです。

まあ元の本を読んで、自分が何かめざましい成長を遂げたかと言えば決してそんなことは無く、未だにうつ病+睡眠時無呼吸症候群の治療中で仕事探し中なので、偉そうなことは言えないのですが・・・

それでもいろいろ本を読むようになったり、ネットとリアルで人脈を広げたり、資格を取ったりとがんばってはいます。この本を読まなければ、そんなに主体的に行動することはできなかったと思います。

 

 

以前読んだ「ビジネス書を読んでもデキる人にはなれない」に書かれていましたが、大抵のビジネス書はその源流を辿るとこの「7つの習慣」に行き当たるそうです。であれば、変にあれこれ読みあさるより、この本1冊読んだ方が早いというわけです。

まだ読んでないうちからお勧めするのもうさんくさい話と思われるでしょうが、一応買ってはいるのでステマではありませんw

まだ「7つの習慣」を読んだことの無い方は、この機に手に取ってみてはいかがでしょうか。きっと損はしないと思います。

2013/09/05更新 公式サイトにどう変わったのかのポイントが掲載されました→17年目の決断。ここが変わった! 『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』のポイント |7Habits.jp




0 件のコメント :
コメントを投稿

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク