2012年12月30日日曜日

DSC-RX100とEye-Fiカードは最高の組み合わせ

r-DSC02780


猫と一緒にガジェットライフ!ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

前から気になっていたEye-Fiカードを入手しました。買ったのは最近出たCLASS10の16GBのものです。スマホを買ったポイントで交換しました。



RX100はEye-Fiに正式に対応している!

公式サイトを見ても特に記載が無いのですが、DSC-RX100はEye-Fiに正式対応しています。

なぜなら、Eye-Fiを刺したときにだけ、設定メニューの右から2番目に「アップロード設定」というのが出てきます。

r-2012-12-08 14.12.27

ここで、アップロードのオンオフを切り替えることができます。不要な電波送出を止めてバッテリーを節約できるわけです。

r-2012-12-08 14.12.55

カードのアイコンも無線マークが入った専用の物に変わり、無線OFF、アップロード中などが分かるようになります。

説明書には記載があるのですが、公式サイトにも書いておけばいいのにと思います。

 

RX100に無い機能の補完ができる

RX100には無線LANやGPSが搭載されていません。

Eye-Fiを使うことで、これらを保管することができます。

ジオタグは無線LANによるものなので、正確な物ではありませんが、ある程度の精度を得られます。

何せ正式対応しているわけですから、安心して使えます。今のところ特に問題は発生していません。

 

RX100使いはぜひ使うべき

速度もCLASS10になって、容量も増えたので、この16GB版Eye-FiカードはRX100使いには間違いなくお勧めです。

どこかの記事で数量限定と書いてあったのですが、どうなんでしょう。早めに手に入れておくべきというほど焦るほどでは無いかもしれませんが、買えるうちに手に入れておいた方が良さそうな気がします。

0 件のコメント :
コメントを投稿

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク