2012年11月1日木曜日

ウィルコムの新機種発表!HONEY BEEは死なず

willcom


猫と一緒にガジェットライフ!ムチャ(@mutoj_rdm821)です。

一時は信者となっていたウィルコムからすっかり離れてしまいましたが、まだまだ頑張っています。新端末が発表になったので、取り上げておきたいと思います。



HONEY BEE 5

HONEY BEE 5(ITmedia Mobileより)

HONEY BEEブランドはソフトバンクのスマートフォンに使われ出してその行く末が危ぶまれていましたが、パワーアップして帰ってきました。

色使いはさらにポップになり、防水とBluetoothに対応。Bluetoothでスマートフォンの待ち受けをすることができます。カラーバリエーションは8色。

HONEY BEE初の防水対応――ウィルコム、「HONEY BEE 5」を11月15日発売 - ITmedia Mobile

 

ENERUS WX03S

enerus(ITmedia Mobileより)

世界初、モバイルバッテリーになる電話機です。1700mAhのバッテリーを持ち、外部機器への充電が行えます。元々PHSは省電力なので、それを活かした形になります。

但し端末としての機能は通話とメールのみ、ブラウザ・カメラは非搭載です。

Bluetoothを搭載し、スマートフォンの待ち受けをすることができます。

Bluetoothでスマホと連携も:世界初、モバイルバッテリーになるPHS「ENERUS WX03S」 - ITmedia Mobile

 

2台持ちを視野に

各社のスマートフォン用プランでは通話料が高い(20円/30秒)ので、通話が多い場合、ウィルコムを1台持ってだれとでも定額を付ければ、安く上げることができるかもしれません。

新ウィルコム定額プランS 1450円+だれとでも定額980円 = 2430円/月

これでメールは全て無料、全ての10分までの通話が無料になります。

通話料がかさんで困っている方は、ウィルコムとの2台持ちを検討してみてはいかがでしょうか。

▼こちらの記事もどうぞ

▼ブログを気に入っていただけたらRSS登録をお願いします!
▼ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク