引っ越しその5 引っ越し二日目のタスク

2012年6月27日水曜日

お得情報 ライフハック

t f B! P L C

s-DSC00426

今日も活動量計は目標達成(バンザイマーク)、ごほうびプリンが5個も!でも目標値以下なのは基礎代謝が徐々に足されていくのを前倒しで計算しているんでしょうか・・・。

引っ越し二日目は色々タスクを詰め込んで大変でした。誰の得にもならないかもしれませんが、順番にあげていきます。



1.鍵交換

これは半ば強制的に不動産屋で申込みさせられた感じで仕方なくですが、まあ安心ですしね。せっかくなので、専用カードが無いと複製不可能な最強なやつにしてもらいました(笑)

そしてこの時点でインターホンが鳴らないことに気づきました。慌てて大家さんに電話するも留守。仕方が無いのでしーんとしてノックの音を聞く静寂の時。

 

2.ガスの開栓

続いてガス屋さんが来ました。電気・水道は立ち会いは不要ですが、ガスは必要です。開栓作業をしてお湯が出ることを確認して終了。残念ながら、温度設定できないタイプでちょっと面倒です。

 

3.買い物

次は洗濯機の取り付けだったのですが、確認したら2時くらいになるとのことで、急いで立川へ。ビックカメラで買い物して、ミスドでお昼を食べました。今ドーナツ100円セール中です。

 

4.大家さんと連絡が取れる

もう一度電話したら繋がりました。聞いたら、電池切れでは無いかとのこと。部屋の中のユニットを開けてみると、ものすごい古い電池が入っていました。急いで買いに行って取り付けたら鳴りました。これで音楽かけながら待てます。

 

5.洗濯機の取り付け

次は洗濯機の取り付けです。作業中にすずがドラムの中に入って遊んだりしてました。(写真撮れば良かった・・・)

 

6.市役所へ行き転入届の提出

次は自転車で市役所へ向かいました。まず転入届の提出をし、続いて健康保険、年金の手続きを待ちます。

 

7.国民健康保険の移行

住所が変わったので新しいものを発行してもらいました。これはスムーズに終了。

 

8.国民年金の移行

先月まで勤めていた会社がまだ手続きを終わらしていなかったようで、連絡してもらったりして時間がかかりました。待ったあとは特に書くことも無く、手続きは終了。

まだ仕事ができない状態なので、免除手続きができないかどうかを確認したら、「離職票」がないとだめとのこと。会社が送ってくれたのは「退職証明書」。なんでやねん。仕方ないので電話をして「離職票」を出してもらうようにお願い。

 

9.自立支援医療制度の変更手続き

以前の投稿で書きましたが、精神病患者に対する自立支援医療制度というのがあります。これは住所と病院・薬局の登録が必要なので、今回それぞれの更新申請をしました。発行には2ヶ月ほどかかるので、それまで利用する写しをもらって終了。

 

10.運転免許証の住所変更

今度は警察署へ移動。住民票をどや顔で出したら「健康保険証でも大丈夫」と言われて、200円損した・・・とへこむ。

 

11.帰宅

途中で晩ご飯を食べて、くたくたになりながら帰ってきました。でも体重量ったら69.4kgと70kg行きそうでヤバイ値でしたorz。まあ食べてすぐですしね。

 

明日は前の部屋で立ち会いです。早起きせねば。

ブログ内検索

自己紹介

猫とガジェットが好きなJava屋さんです。うつ病で休職後退職し、1年半の休養後に社会復帰。・・・が、いろいろあって再び退職。さらに1年休職の後に復帰して、なんとかSE続けてます。茶トラのすずと一緒に生活していましたが、2014年9月4日に亡くなって1人に。

より詳細なプロフィールはこちら↓

↓更新情報を受け取るにはフォローをお願いします!



※ヘッダー及びアイコンで使用しているドロイド君は、googleが作成、提供しているコンテンツをベースに複製したものです。

▼ココナラでメンターサービスを販売しています。招待コード「C3VG3」で1000ポイントもらえます。
▼欲しい物リスト

ブログ アーカイブ

QooQ