WindowsPCも負けてない!注目の1台「VAIO Z」

2012年6月15日金曜日

ガジェット パソコン

t f B! P L

VAIO15周年記念のZシリーズ限定カラーである「グロッシープレミアムカーボン」の実機を見て来ました。まずは特設サイトをご覧下さい。

VAIO15周年記念 Zシリーズ限定カラー グロッシープレミアムカーボン│ パーソナルコンピューター “VAIO” - ソニーストア"


かっこいいの一言です!つやのあるボディの奥にヘアラインが見え、非常に高級感があります。しかも天板だけでなく、背面も同じ仕上げになっています。店員さんに断って写真撮らせてもらいました。天板も撮ったのですが、保存できていませんでしたorz

20120615_130446

 

UltrabookにもハイスペックPCにもなるBTO

このVAIO Zは薄型軽量のボディで、構成によってはUltrabook並の価格帯になります。しかし載せているCPUは超低電圧版ではなく標準電圧版なので性能は高いです。加えてストレージはRAID構成(複数のディスクを並べて同時に読み書きを行う事で高速化する)になっているので、安いUltrabookよりかなり快適と思います。

その上で、最高スペックではクアッドコアCPUにフルHDディスプレイが選べます。また、外付けディスク+グラフィックを積んだパワーメディアドックを付けると、ディスクが使えて外部グラフィックチップで動作させることもできます。

  最小構成 ハイスペック構成
CPU Core i3-3110M(2.4GHz デュアルコア) Core i7-3612QM(2.1~3.1Ghz クアッドコア)
メモリ 4GB 8GB
ディスプレイ 13.1型 1600×900ドット 13.1型 1920×1080ドット
ストレージ SSD128GB(RAID) SSD512GB(RAID)
WiMAX なし あり
キーボードバックライト なし あり
ドライブ なし ブルーレイディスク
カラー ブラック・シルバー・ゴールド グロッシープレミアムカーボン
価格(キャンペーン含む) 121,800円 299,800円

重さは約1.15kg、バッテリー駆動時間は約7.5~9.5時間。他にもLTEモジュール、ノイズキャンセルヘッドホン、指紋センサー、ウェブカメラの搭載や、キーボードのカナ無し、英字配列が選べたり、拡張シートバッテリーを追加できます。

最小構成でも+10000円でグロッシープレミアムカーボンに変更できます

Appleは新型で盛り上がってますが、WindowsもVAIO Zは注目の1台だと思います。(でも自分はレッツノート派になりましたが・・・)

レッツノートのことはまた記事に書きたいと思います。

ブログ内検索

自己紹介

猫とガジェットが好きなJava屋さんです。うつ病で休職後退職し、1年半の休養後に社会復帰。・・・が、いろいろあって再び退職。さらに1年休職の後に復帰して、なんとかSE続けてます。茶トラのすずと一緒に生活していましたが、2014年9月4日に亡くなって1人に。

より詳細なプロフィールはこちら↓

↓更新情報を受け取るにはフォローをお願いします!



※ヘッダー及びアイコンで使用しているドロイド君は、googleが作成、提供しているコンテンツをベースに複製したものです。

▼ココナラでメンターサービスを販売しています。
▼欲しい物リスト

ブログ アーカイブ

QooQ