すた丼が普通に食べられることの幸せ

2012年6月23日土曜日

うつ病 食べ物

t f B! P L

369a0a33-06b3-4302-91a3-0e479f40c070

「伝説のすた丼」というお店があります。とにかくボリュームが大きく、味も濃いめでニンニクがきいた、まさに漢のための料理です。



今日は晩ご飯にすた丼を食べてきました。(さすがにご飯は少なめですが)

一年前に休職してからつい最近まで、とても食べられる代物ではありませんでした。やっと体調が戻ってきて、食べられるようになってきました。

うつ病はストレスが影響しているわけですが、休職でお金も自由にならないので買い物もそうそうできず、独り身の自分にとっては、唯一満たせる欲は「食欲」くらいです。

それも自由にならないこの辛さ。去年の今頃は本当に辛かったです。

この一年で各種SNSを始めたり、いろんな本を読んだり、セミナーに参加したりして、たくさんの人と出会うことができました。その中で、ストレスをためない生き方も得ることができたのでは無いかと思います。

もう半年間の休みでしっかり回復して、世の中のために働けるようになりたいです。誰かの役に立てるというのは、本当に幸せなことだと思います。

 

明日もすた丼食べるかな・・・(*´Д`*)

すた丼屋ドットコム|伝説のすた丼屋

大きな地図で見る

ブログ内検索

自己紹介

猫とガジェットが好きなJava屋さんです。うつ病で休職後退職し、1年半の休養後に社会復帰。・・・が、いろいろあって再び退職。さらに1年休職の後に復帰して、なんとかSE続けてます。茶トラのすずと一緒に生活していましたが、2014年9月4日に亡くなって1人に。

より詳細なプロフィールはこちら↓

↓更新情報を受け取るにはフォローをお願いします!



※ヘッダー及びアイコンで使用しているドロイド君は、googleが作成、提供しているコンテンツをベースに複製したものです。

▼ココナラでメンターサービスを販売しています。
▼欲しい物リスト

ブログ アーカイブ

QooQ