GALAXYNote(SC-05D)レポート

2012年6月11日月曜日

ガジェット モバイル

t f B! P L

先日の投稿で、ウィルコムからドコモへ乗り換えたと書きました。どの機種へ乗り換えたかというと、GALAXYNote(SC-05D)です。興奮のあまり開封の儀は忘れてしまったので、レポートだけ行きます。なお、写真は市販のバンパーを付けています。

s-DSC00313



前面

前面にはホームボタンだけが物理キーとしてあります。その左右にはタッチセンサーでメニューと戻るがあります。検索キーはありませんが、メニューの長押しで検索が立ち上がります。

上部には通話用スピーカーと近接センサー、インカメラがあります。

 

上部

s-DSC00316

ワンセグ用アンテナ、イヤフォンジャック、そしてもう一つの穴はなんと通話用マイクです。なぜかマイクが上部にあります。

 

下部

s-DSC00314

通信・充電用マイクロUSB、ハンズフリー用マイク、Sペン(スタイラスペン)です。このペンは普通の静電容量式のペンではなく、ワコムの技術を使った電磁誘導式のペンです。筆圧も感知します。専用のSメモというソフトも付いており、手書きメモが残せます。

 

側面

s-DSC00317

左側面は音量ボタンがあります。

s-DSC00315

右側面は電源ボタンです。

 

背面

s-DSC00318

810万画素カメラとLEDライト、スピーカーがあります。特に表示はありませんが、NFCに対応しています。今のところほとんど使い道がありませんが・・・。

なお、背面のふたの代わりに、付属のフリップカバーを付けることもできます。

s-DSC00323

カバーと一体なので、スリムなままカバーを使うことができます。自分は使ってません。

 

Sペンを使った入力

このような感じです。

s-DSC00320

ペンにはボタンが付いており、ボタンを押しながら画面を長押しすると、スクリーンショットを撮った上で編集画面になります。

export_01

また、「7 notes with mazec」がプリインストールされており、手書き文字認識しながら入力ができます。

s-DSC00321

絵心は全く無いのですが、すずの絵を描いてみました(;´∀`)

Sメモ_01

 

スペック

  • CPUはAPQ8060 1.5GHz(Dual Core)
  • メモリはRAM1GB、ROM16GB
  • ワンセグ搭載
  • Xi対応
  • バッテリは2500mAhと大きめ
  • SDHCカードスロット(64GBのSDXCも使えるらしい?)
  • 無線LANはIEEE802.11a、b、g、n
  • ディスプレイは約 5.3インチ、800×1280ドット

既に夏モデルが発表されていますが、2年間は十分戦って行けそうなスペックです。

 

付けているバンパー

こちらのものです。ちょっとお高め。

 

紹介記事もありました。
ちょっとお高い?GALAXY Note SC-05D用アクセサリー「Bumper Orange for SC-05D」を使用してみた【レビュー】 - S-MAX(エスマックス) - スマートフォンとモバイルを活用するブログメディア - ライブドアブログ

そして不具合

夕方くらいになると、パケット通信ができなくなることがあります。アンテナは立っているし、上下の矢印は出ているのですが、データが流れません。再起動すれば復帰します。

今日ドコモショップへ行って、SIMの再発行と工場出荷状態への初期化を行ってきました。これで直るといいのですが・・・

 

以上、長々とありがとうございました。

ブログ内検索

自己紹介

猫とガジェットが好きなJava屋さんです。うつ病で休職後退職し、1年半の休養後に社会復帰。・・・が、いろいろあって再び退職。さらに1年休職の後に復帰して、なんとかSE続けてます。茶トラのすずと一緒に生活していましたが、2014年9月4日に亡くなって1人に。

より詳細なプロフィールはこちら↓

↓更新情報を受け取るにはフォローをお願いします!



※ヘッダー及びアイコンで使用しているドロイド君は、googleが作成、提供しているコンテンツをベースに複製したものです。

▼ココナラでメンターサービスを販売しています。
▼欲しい物リスト

ブログ アーカイブ

QooQ